PR

 グローバルITサービス(GIS)は2012年10月15日、独自のシステム高速開発ツールとインメモリー型データベース(DB)を組み合わせたソリューション「EVOLIO with 高速機関」を、本日から発売すると発表した。GISは牛丼チェーン「すき家」などを運営するゼンショーホールディングスのシステム開発子会社。

 EVOLIOは、Excelをデータベースと連携させて業務アプリケーションを開発するためのツール。これを高速屋が開発したインメモリーDB「高速機関」に対応させ、大量のデータを素早く検索・分析できるようにした。BI(ビジネスインテリジェンス)システムなどを、ユーザー企業が迅速に開発できるようになる。なお販売代理店はシステムインテグレータのソフトテックスである。