PR
写真●タワー型NASストレージ「iStorage NS300Tc」
写真●タワー型NASストレージ「iStorage NS300Tc」
[画像のクリックで拡大表示]

 NECは2012年10月17日、タワー型NAS「iStorage NS300Tc」(写真)を発売した。防塵対策、耐環境温度摂氏40度対応など、事務所や店舗への設置に最適化された仕様が特徴だ。

 店舗の部屋角など、粉塵を吸入しやすく熱だまりになりがちな場所への床置きに耐えるよう、目詰まり検出機能付き防塵フィルター(オプション)を用意したほか、一般的な動作環境温度摂氏35度を5度上回る摂氏40度環境での動作を保証する。また、同時に2台のHDDに障害が発生した場合でもデータを保護するRAID 6、電源・冷却ファンの冗長化(オプション)に対応し、システム可用性を高めている。

 CPUは米IntelのPentium 1403(2.6GHz)、メモリー(標準/最大)は4GB/32GB。Windows Storage Server 2008 R2(x64、SP1)をプリインストールして出荷する。内蔵HDDには、ホットスワップ機能搭載の3.5型SATA HDDを採用した。4TB標準搭載モデルと8TB標準搭載モデルを提供する。2モデルとも最大4台のHDDを追加可能で、4TB搭載モデルは最大16TB、8TB搭載モデルでは最大20TBまで容量を拡張できる。

 価格は、4TB標準搭載モデルが54万8000円から、8TB標準搭載モデルは59万8000円から(価格は税別)。10月26日に出荷を開始する。