PR
写真●せん茶SNS 1.1の新機能「ノート」
写真●せん茶SNS 1.1の新機能「ノート」
[画像のクリックで拡大表示]

 アイシーズは2012年10月19日、同社がオープンソースソフトウエア(OSS)として公開しているSNS構築ソフトの新版「せん茶SNS 1.1.0」をリリースした。「プラグイン」機能を備え、プログラム本体に手を加えずに機能を追加可能になった。

 せん茶ではTwitterのように短いメッセージを投稿するのが基本だが、1.1では文字数制限のない「ノート」(写真)を追加した。WYSIWYGエディタによりワープロのように文字装飾、画像挿入が可能。

 また「禁止ワード設定」により不適切な投稿を禁止する機能、「IPホスト制限」によってアクセスを制限する機能を備えた。不要な過去の発言を削除する「ログ削除」機能、障害時の「メンテナンスモード」表示機能も追加した。

 オープンソースライセンスのGPLで配布しており、無償で利用できる。改変して再配布する場合にソースコードの開示義務が発生しない商用ライセンスは30万円(税抜)。せん茶の公式サイトからダウンロードできる。