PR

 米ゼネラル・エレクトリック(GE)は米国時間10月19日、2012年7-9月期の決算を発表した。売上高は363億4900万ドル(前年同期比3%増)、純利益は34億9100万ドル(前年同期比8%増)だった。

 ジェフ・イメルト会長兼CEO(最高経営責任者)は電話会見で、「経営環境は厳しい」としながらも、「コスト管理を徹底して、成長を続ける」とした。特に航空エンジン部門で多くの注文が入っていることや、エネルギー事業で成長余地があること、医療機器事業が世界的に伸びていることを強調した。