PR

 KDDIと沖縄セルラー電話は2012年10月22日、au携帯電話サービスやauひかりおよびauひかりちゅらFTTHサービスの契約者向けに発行しているID「au ID」の登録者数が2012年10月22日に1000万件を突破したと発表した。

 au IDは、KDDIの定額制コンテンツサービス「auスマートパス」や「ビデオパス」「うたパス」「ブックパス」などを利用する際に必要となるIDである。KDDIの回線契約をしている個人に紐付いたIDであり、同IDを使えば、各種のコンテンツサービスをスマートフォンだけでなく、テレビやパソコン、タブレットなどの複数の端末から利用できる。ネットショッピングやデジタルコンテンツの決済を通信料金と合算できる「auかんたん決済」を利用する際にもau IDで対応サイトにログインするといった使い方ができる。

 同サービスは、2007年9月に「au one-ID」として開始。2012年3月に、スマートフォン向け有料アプリの取り放題やオンラインストレージのau Cloudなどが利用できる「auスマートパス」を開始したのに合わせてau IDとしてリニューアルした。

[発表資料へ]