PR
Stampedのホームページ
Stampedのホームページ
[画像のクリックで拡大表示]

 米Yahoo!は現地時間2012年10月25日、 モバイル向けアプリケーションなどを手がける米国の新興企業、Stampedを買収したと発表した。Yahoo!ではモバイル向けサービスを中心に開発するチームを編成する計画で、Stampedの人材を活用し、モバイル事業を強化する。

 買収金額などの詳細については明らかにしていないが、米Wall Street Journalは事情に詳しい関係者の話として1000万ドル程度と伝えている。

 Stampedの会社設立は2011年。拠点は米ニューヨーク市。ユーザーが気に入った飲食店や音楽、書籍、映画などに印を付け(スタンプし)、それを知人と共有できるというアプリケーションを開発している。共同創業者の1人、Robby Stein氏は米Googleに4年間務め、Yahoo!の現最高経営責任者(CEO)Marissa Mayer氏と共に働いた経歴を持つ。Webメール「Gmail」の立ち上げにもかかわった。

 Wall Street Journalによると、Stein氏は今後、ニューヨークを拠点とするYahoo!の一部門「モバイル・イノベーション・センター」を開設し、モバイル向けアプリケーションの開発や技術者の雇用を進める。Yahoo!の新製品・技術部門担当上級副社長のAdam Cahan氏は声明で「Stein氏を含むStampedのチーム全員の経歴は、Yahoo!のモバイル事業の構想と一致している」と述べている。

 なお、Stampedは2012年末をもってアプリケーションの提供を終了する。既存ユーザーにはデータ移行ツールなどを用意するとしている。

[発表資料へ]