PR
写真●7インチHDディスプレイを搭載したBarnes & Nobleのタブレット端末「NOOK HD」
写真●7インチHDディスプレイを搭載したBarnes & Nobleのタブレット端末「NOOK HD」
[画像のクリックで拡大表示]

 米Barnes & Nobleの子会社NOOK Mediaは現地時間2012年10月30日、ビデオ配信サービス「NOOK Video」に関して米NBC Universalおよび米20th Century Fox Home Entertainmentとコンテンツ契約を結んだと発表した。

 提携に基づき、NOOK VideoのビデオカタログにNBC Universalと20th Century Foxのコンテンツを追加する。ユーザーはNOOK Videoを通じて標準(SD)あるいは高品位(HD)画質のテレビ番組や映画を手軽にレンタルしたりダウンロード購入したりできる。

 NOOK VideoはBarnes & Nobleが9月に発表したタブレット端末「NOOK HD」(写真)と「NOOK HD+」に統合される(関連記事:Barnes & Nobleが7インチと9インチHDタブレットを発表、「Kindle Fire HD」に対抗)ほか、今後提供する専用アプリケーションを使えば他のデバイスからもアクセスできる。

 NOOK HDとNOOK HD+は今週中に出荷を開始する。7インチディスプレイのNOOK HDは8Gバイトモデルが199ドル、16Gバイトモデルが229ドル。9インチディスプレイのNOOK HD+は16Gバイトモデルが269ドルで32Gバイトモデルが299ドルとなっている。

 またNOOK Videoでは「UltraViolet」アカウントを今秋米国で、続いて英国で導入する予定。UltraVioletアカウントとクラウドサービス「NOOK Cloud」をひも付けすることにより、ユーザーはNOOK Videoで購入したビデオをNOOK HDやNOOK HD+、および専用アプリケーションをインストールしたデバイスからいつでもアクセスして視聴することができる。さらに、UltraVioletロゴの付いたDVDやBlu-rayディスクを店舗で購入した場合も、該当する作品をデジタルコレクションに追加できる。

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]