PR
写真●DVDなどのレンタル時に「TSUTAYA携帯会員証」を利用できるセルフレジ
写真●DVDなどのレンタル時に「TSUTAYA携帯会員証」を利用できるセルフレジ
[画像のクリックで拡大表示]

 レンタルソフト店「TSUTAYA(ツタヤ)」を全国展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は2012年11月1日、携帯電話やスマートフォンをTSUTAYAの会員証(Tカード)として使える「TSUTAYA携帯会員証」サービスを始めた。

 TSUTAYA祐天寺店(東京都目黒区)、あべの橋店(大阪市)など5店舗のセルフレジ(写真)で、Tカードの代わりに携帯電話をかざせばDVDやCDなどのレンタル手続きができるようになる。TSUTAYA onlineを通じて提供されるクーポンや電子マネー(楽天Edyと、Suica/ICOCAなど交通系電子マネー)も携帯電話で同時に利用でき、財布を持っていなくても携帯電話だけ持っていればサービスを受けられる。

 当面はTSUTAYAの一部店舗のみで運用するが、2013年4月以降にTカード加盟店である外食店やコンビニエンスストアなどへの導入拡大を目指す。「2~3年後をメドに提携先店舗(約5万店)の半数以上で使える規模まで拡大したい」(CCC広報担当)という。

 現在の仕組みはフェリカネットワークスが提供する「かざすフォルダ」を採用しており、「おサイフケータイ」対応のスマートフォンと携帯電話端末で利用できる。今後、Androidスマートフォン端末の多くに搭載されているNFC(近距離無線通信、関連記事)機能への対応も予定している。iPhoneなどNFCを搭載していないスマートフォンへの対応も検討する。

[CCCの発表資料]