PR

 米Facebookは現地時間2012年11月2日、セキュリティ強化に向けた取り組みの一環として、新規ユーザー向けのプライバシー関連の解説を分かりやすくしたと発表した。刷新した説明機能は、Facebookに新たに登録するユーザーを対象に表示する。

 新規アカウント登録の手順を指示するダイアログにおいて、画面下部に電球アイコンとともに簡単な説明や注意点、あるいはより詳しい説明へのリンクを提示する。

 また、新規ユーザーがプライバシーのデフォルト設定、タイムライン上の共有コンテンツの対象範囲、アプリケーションやゲームおよびWebサイトとのつながり、広告表示の仕組み、人や物のタグ付け、検索機能や連絡先情報を利用した友達検索などについて、より簡単に理解できるよう支援するとしている。

 今回の強化は、アイルランドのデータ保護委員会(DPC)からの勧告に基づいて世界全体で実施する。Facebookは2011年12月、同サイトやアプリケーションで使用される個人情報の管理方法について、ユーザーへの情報提供を向上することなどDPCとの合意を発表している(関連記事:Facebook、アイルランド当局の勧告で欧州ユーザー向けプライバシー対策強化へ)。

[発表資料へ]