PR

 スカパーJSATは2012年11月5日、自社保有の衛星「JCSAT-4B」に11月4日17時47分から17時57分ごろの間、一時的な姿勢変動による衛星回線の不具合が生じたと発表した。

 これにより同衛星利用の放送サービス(「スカパー!プレミアムサービス」および「スカパー!プレミアムサービス光」)の合計157チャンネルに映像・音声の受信障害が発生した。同衛星利用の通信サービス(「スカイアクセスサービス」と「タイムシャワー」、「メガウェーブマリンサービス」)においても通信障害が発生した。

 緊急対応により衛星回線は既に復旧した。スカパーJSATは現在、衛星メーカーと協力して原因を究明している。

[発表資料へ]