PR

 ビデオリサーチは2012年11月21日、スマートフォンとテレビ番組およびラジオ番組の連携を可能とするサービスを開始すると発表した。これまで実施してきた視聴測定で得た知見や技術をもとに、新たな事業領域での展開を進める。

 音声透かし、またはフィンガープリントによって音を認識し、音をトリガーにしてスマートフォンのスクリーンに関連情報などを表示させることができる。音をベースにしてテレビとスマホの両方のスクリーンを連携させる技術を活用して、番組コンテンツを視聴者により楽しんでもらうためのサービスを技術面からサポートする。

 「見ているテレビ番組への投稿や投票などを行うサイトへの誘導や、テレビの旅番組で紹介されたホテルの割引情報など、様々な利用シーンが想定される」という。この技術はテレビに限らずラジオや店舗内での音などにも対応できる。

 今回のサービスについては、2012年12月5~6日に開催するビデオリサーチのセミナーの会場で展示する。

[発表資料へ]