PR
写真●「政治家と話そう by Google」のイメージ。Googleの説明ビデオより引用
写真●「政治家と話そう by Google」のイメージ。Googleの説明ビデオより引用
[画像のクリックで拡大表示]

 Googleは2012年11月29日、第46回衆議院選挙に合わせ選挙情報サイト「選ぼう 2012」を開設すると発表した。12月7日にオープンする。URLはhttp://www.google.co.jp/senkyoで、選挙区・政党・候補者に関する情報を掲載する。

 また、一般公募で選ばれた参加者と各政党代表者が日本の未来について直接話し合うイベント「政治家と話そう by Google」を12月14日に開催する。ビデオチャットツールGoogle+ハングアウトで、有権者が政治家に直接質問し、政治家がそれに直接答える。会議の様子をはGoogle+とYouTubeで配信し、誰でも視聴できる。12月2日までイベントの参加者を募集しており、応募方法などは「選ぼう 2012」開設予定ページに掲載している。