PR

 カナダBufferBoxは現地時間2012年11月30日、米Googleが同社を買収したと発表した。BufferBoxはオンラインショッピングの配達荷物を預かるロッカーサービスを展開する。買収金額などの詳細な条件については明らかにしていない。

 BufferBoxは約2年前に創業され、カナダのオンタリオ州に本拠を置いている。消費者がインターネット購入した商品を代わりに受け取って一時的に預かるサービスを手がけている。これによりユーザーは、不在中に商品が配達されることを心配することなく、オンラインショッピングが楽しめる。オンラインで商品を購入する際にBufferBoxのロッカーの住所を配達先として指定し、都合のいい時にBufferBoxロッカーに商品を取りに行けば良い。荷物の引き渡しは、BufferBoxがユーザーに電子メールで知らせるPINコードによって行う。

 BufferBoxは2012年末まで無償でサービスを提供する。カナダのビジネス紙(Financial Post)の報道によると、いずれは荷物1件あたり3ドルか4ドル徴収する計画だという。BufferBoxは2013年末までに、トロントを中心とするエリアに100カ所のロッカーを設置することを目指している。

[発表資料へ]