PR
画面●Twitterの公式イベントページ「#総選挙」
画面●Twitterの公式イベントページ「#総選挙」
[画像のクリックで拡大表示]

 Twitter Japanは2012年12月4日、衆議院総選挙の公示(16日投開票)に合わせて「Twitter」上に、公式イベントページ「#総選挙」(画面)を開設した。テレビ局や新聞社などマスメディアが投稿するニュース記事や政治評論家が投稿する論評、ハッシュタグ「#総選挙」付きで投稿された一般ユーザーのつぶやきなどを一覧できる。

 Twitter Japanは「メディアや他の方々の意見を聞き、投票のための判断材料の一つとして利用してほしい」と呼びかけている。

 なお公示以降は、公職選挙法の規定により、立候補者がTwitter投稿やブログ更新などインターネットを使って選挙運動することに制約が課される。