PR

 NTTコミュニケーションズ(NTTコム)は2012年12月4日、050から始まる電話番号が使えるスマートフォン向けIP電話アプリ「050 plus」および「050 plus for Biz」において、新機能として「着信音変更機能」と「キーパッドデザイン変更機能」の二つを追加したことを発表した。

 着信音変更機能は、スマートフォン端末に保存されている音楽データなどをいわゆる「着メロ」として設定できるようにする機能。携帯電話サービスとは別の着メロを設定することで、どちらの電話番号に着信したかを判別しやすくなるほか、「私有のスマートフォンを業務で利用している場合に、ビジネス通話とプライベート通話の着信を分ける」(NTTコム)といったBYOD(私物デバイス活用)向けの使い方を同社では提案している。

 キーパッドデザイン変更機能は、スマートフォン端末に保存されている写真や画像を利用して、電話のキーパッド背景やボタンのデザインを変更できるというもの。提供開始に合わせて、同機能向けに画像を配布する特設サイト「Galleria」(注:スマートフォンからのみアクセス可能)も開設している。なお、同機能は「050 plus」のみで利用できる。

 「050 plus for Biz」のAndroid版以外では発表と同時に新機能の提供が始まっている。「050 plus for Biz」のAndroid版については「条件が整い次第、公式Webサイト上で案内する」(NTTコム)としている。