PR

 米Amazon.comは現地時間2012年12月5日、無制限の子供向けコンテンツ配信サービス「Kindle FreeTime Unlimited」を発表した。同社のタブレット端末「Kindle Fire」と「Kindle Fire HD」のユーザーを対象にする。

 Kindle FreeTime Unlimitedでは、3~8歳児向けの電子書籍、ゲーム、教育アプリケーション、映画、テレビ番組へのアクセスを無制限で提供する。利用料は子供1人あたり月額4.99ドル。月額9.99ドル支払えば、家族(最大6人)で利用できる。同社の会員制配達サービス「Amazon Prime」のメンバーは子供1人につき月額2.99ドル、1家族につき月額6.99ドルで利用可能。

 すべてのアプリケーションは、対象年齢に適していることをあらかじめ審査しているほか、アプリ内課金機能、広告、ソーシャルメディアを除外しているため、親は知らないうちに高額料金を請求されることを心配する必要がない。ペアレンタルコントロール機能では、電子書籍、ビデオ、アプリケーションそれぞれについて利用時間を設定するなど、各種の管理を実行できる。

 Amazon.comは、Kindle Fireの新モデルとKindle Fire HD(7インチおよび8.9インチ)に対して数週間以内に自動ソフトウエアアップデートを実施し、Kindle FreeTime Unlimited機能を統合する。ユーザーは1カ月間の無料トライアルを利用できる。

[発表資料へ]