PR
写真●「b-mobile月額定額2980円限定Happyパッケージ」のパッケージ写真 LTE対応モバイルWi-Fiルーター「b-mobile4G WiFi2」は4色のカラーバリエーションを用意している
写真●「b-mobile月額定額2980円限定Happyパッケージ」のパッケージ写真 LTE対応モバイルWi-Fiルーター「b-mobile4G WiFi2」は4色のカラーバリエーションを用意している
[画像のクリックで拡大表示]

 日本通信は2012年12月5日、LTEデータ通信に対応したモバイルルーターを実質0円で入手可能な月額2980円の固定料金制モバイル通信サービス「b-mobile月額定額2980円限定Happyパッケージ」(写真)を発売した。同社オンラインショップ「b-MARKET」のみで販売する数量限定商品となっている(限定数については明らかにしていない)。

 同サービスは、NTTドコモのLTEサービス「Xi」(クロッシィ)または3G通信サービス「FOMA」に対応した端末で利用できる標準サイズのSIMカードと、LTE対応のモバイルWi-Fiルーター「b-mobile4G WiFi2」をセットにしたパッケージ商品。

 ユーザーが月額固定の通信料金である2980円を支払い続ける限り、LTE対応ルーターの端末代金24分割払い相当額(初回は1520円、2~24回目は1360円)が毎月の通信料金から自動的に割り引かれるため、2年間(24カ月間)使い続ければ端末価格である「3万2800円」を支払ったことになり、「実質0円」になるわけだ。

 LTE/3G通信については、月間データ通信量として「最大2Gバイト」までは速度制限なしで利用できる。2Gバイトを使い切った後は最大150kビット/秒に制限されるが、「100Mバイト当たり525円」単位でユーザーが速度制限なしのデータ通信容量を追加できる「Turbo Charge」機能も利用できる。速度制限がない場合の速度はLTE通信時が「下り最大75Mビット/秒、上り最大25Mビット/秒」で、3G通信時が「下り最大14Mビット/秒、上り最大5.7Mビット/秒」となっている。

 モバイルWi-Fiルーターであるb-mobile4G WiFi2は、サイズが約55.3mm(幅)×約99mm(高さ)×約11.2mm(奥行き)で、重量が約95g(バッテリー装着時)という小型軽量さを売りとしている。連続使用時間は「約6.5時間(3G)または約5時間(LTE)」で、待機時間は「約150時間」、充電時間は「約4時間(ACアダブタ利用時)または約5時間(USB充電時)」となっている。無線LAN(Wi-Fi)部分は「IEEE802.11b/g/n」に対応、最大10台の端末(パソコンやスマートフォン、ゲーム機など)を同時に接続できる。