PR
画面●フジテレビジョンが公開したFacebookアプリ「FNN survey on Facebook」
画面●フジテレビジョンが公開したFacebookアプリ「FNN survey on Facebook」
[画像のクリックで拡大表示]

 フジテレビジョンは2012年12月10日、独自開発した世論調査用Facebookアプリ「FNN survey on Facebook」を公開した(画面)。パソコンやAndroid端末で利用できる。iOS端末での利用開始は12月12日以降を予定している。

 第1弾として、「2012年衆議院選挙に対する意識調査」を実施し、Facebookアプリ上で随時結果を公表する。投開票日前の期間中には「今回の選挙あなたの『争点』は?」など4つの設問で有権者の意識を調査。これとは別に投票後調査も実施し、開票作業が始まる16日20時以降に公表する。これらの調査結果は、16日に放送する選挙特別番組の内容に反映する。

 調査に対する参加するには、Facebookアカウントが必要で、20歳以上の男女(有権者)が、1人1回に限って回答できる。

 フジテレビによると、「インターネット利用者に対する意識調査結果をテレビ番組などに活用するスタイルは、海外の報道機関などでは既に広く用いられているが、日本国内ではまだ電話による聞き取り調査などの手法が一般的。ネットならではの利点を生かしたFacebookアプリを世論調査の補完的手段として展開したい」としている。選挙報道に限らず、今後のニュース番組制作において、視聴者からの声を収集・フィードバックする仕組みとして広く活用する方針だという。

[フジテレビジョンの発表資料・動画]
[FNN survey on Facebook(Facebookへのログインが必要)]