PR
新たに追加した「Willow」フィルター
新たに追加した「Willow」フィルター
[画像のクリックで拡大表示]

 米Facebook傘下の米Instagramは現地時間2012年12月10日、iOS向けアプリケーションのアップデートを発表した。カメラ機能を向上した最新版「Instagram 3.2」は米Appleのモバイルアプリケーション配信/販売サイト「App Store」から無償でダウンロードできる。

 Instagram 3.2では、新たに「Willow」フィルターを追加した。淡いパープルの色調のモノクロフィルターで、ポートレート、静物、建築物などに向いているとしている。

 ぼかし効果などが得られるフィルター「Tilt-Shift」の機能向上により、以前はプレビュー表示とフィードやカメラロールに書き出した画像とではフィルター効果に差があったが、プレビュー表示どおりのフィルター効果を得られるようにした。

 各種フィルターを適用した写真は、カメラロール内にある「Instagram」と名の付いたアルバムに保存される。

 また、位置ベースのモバイルSNS「foursquare」との連携ボタンを位置情報ページに配置し、foursquareアプリケーションまたはモバイルサイトを開いて、その場所の詳しい情報を閲覧できるようにした。

 プロフィールや画像グリッド表示での無限スクロール、拡大やトリミング画面でのグリッドルーラー表示、写真を撮影する際のオプションのグリッドルーラー表示のほか、カメラロールに保存された直近の写真を即座にプレビューできる機能なども提供する。

 なお、Instagramの写真は12月9日をもって米Twitterのサイト上で表示されなくなった。Twitterが「Status」ブログに投稿した声明によれば、コメントとInstagramの写真へのリンクは表示されるが、Twitterのツイート内あるいはフォトギャラリーで写真を閲覧することはできない。Instagramは、Twitterのツイート内コンテンツ表示への対応を停止し、Twitterサイト上での写真表示を完全に打ち切る計画を12月5日に明らかにしていた(関連記事:Instagramがツイート内コンテンツ表示を停止、Twitterとの関係悪化か---米メディア報道)。

[発表資料へ]