PR
写真●「Windows 8」用のYahoo! Mailアプリ
写真●「Windows 8」用のYahoo! Mailアプリ
[画像のクリックで拡大表示]

 米Yahoo!は現地時間2012年12月11日、インターネットメールサービス「Yahoo! Mail」の新版を発表した。ユーザーがメッセージに集中できるようデザインを変更し、速度や使いやすさを向上した。モバイルアプリケーションも用意している。

 新しいYahoo! Mailでは、ユーザーはこれまでよりすばやく電子メールにアクセスでき、受信箱はより直感的に操作しやすくなった。さまざまなデバイスにわたって統一性のあるユーザーインタフェースを提供するとしている。

 新版Yahoo! Mailは、Webのほか、米Microsoftの「Windows 8」(写真)、米Appleの「iOS」、米Googleの「Android」で利用可能。Web版は今後数日間で利用可能にする。Windows 8(Windows RTを含む)向けアプリケーションは「Windows Store」ですでに公開している。「iPhone 5」に最適化したiOS向けアプリケーションは「App Store」から入手可能。Android向けは従来アプリケーションのアップデートとして「Google Play」からダウンロードできる。Androidアプリケーションの既存ユーザーに対しては自動アップデートを実施する。

 Yahoo! Mail担当ジェネラルマネージャーのVivek Sharma氏の説明によると、新版Yahoo! Mailは、これまで受信箱にアクセスする前に表示されたページやメッセージ送信後に表示されたページを省略し、広告を少なくすることで、「受信箱へのアクセスが以前より40%速くなった」という。またモバイル対応は、Marissa Mayer最高経営責任者(CEO)が7月の就任以来掲げてきた最優先事項の1つでもある(英Reutersの報道)。

[発表資料へ]