PR

 米Twitterは現地時間2012年12月11日、今年Twitter上で話題になった主な出来事を、独自のカテゴリーに分類して紹介する特設サイト「2012 Year on Twitter」を公開した。

 「Golden Tweets(ゴールデンツイート)」カテゴリーには、世界中で大きな注目を集めたツイートをまとめた。2012年に最もリツイートされた2つのツイートは、Barack Obama米大統領が再選されたときに投稿した「Four more years(あと4年)」(リツイート数81万回)と、人気歌手Justin Bieberが難病と闘いながら亡くなったファンの幼女に向けた「RIP Avalanna. ilove you(アバラナちゃん、安らかに。愛しているよ)」(同22万回)だった。そのほか、アニメ声優などで活躍する山寺宏一氏の結婚報告ツイート(同6万8000ツイート)も含まれている。

 「The pulse of the planet(惑星の鼓動)」は、多数のツイートおよびリツイートを生み出したイベントとして、英国ロンドンで開催された夏季オリンピック大会、米大統領選挙、サッカーの世界大会「EURO2012」などが挙げられている。また米国に甚大な被害を及ぼしたハリケーン「Sandy」は10月27日から11月1日にかけて2000万以上のツイートが投稿されたという。

 「Only on Twitter(Twitterオンリー)」では、米航空宇宙局(NASA)ジェット推進研究所が火星から投稿したツイートや、登山家の栗城史多氏がエベレスト登頂に挑んでいる中でのツイートが紹介されている。

 そのほか、「Top trends(トレンド)」ではハッシュタグ、スポーツ、音楽、映画などさまざまなランキングデータを公開し、「New voices(新しい年)」では今年アカウントを開設した人々を紹介している。

 またTwitterは、米Vizifyと提携を結んだことを明らかにした。ユーザーはVizifyのサービスを通じて、自身の1年間のTwitter活動を視覚化データで閲覧できる。

[Twitterの発表資料へ]