PR

 フジテレビジョンは、ホワイトスペースを利用したエリア放送を12月15日に開始する。

 冬のイベント「冬のお台場合衆国 キラキラWINTER LAND」(開催期間は2012年12月15日~2013年1月6日)に合わせて、各ブースやアトラクションの紹介、トイレなどの導線情報、ステージなどを放送する。「災害時の情報発信手段としても利用する」という。通常時(非イベント時)となる1月7日からは、フジテレビ社屋案内や、お台場見どころ情報、お台場飲食&ショッピング情報、フジテレビお土産情報、番組関連情報などの放送を予定する。

 フジテレビ本社屋から半径500メートル以内を視聴エリアとする。社内の5カ所(1階シアターモール、3階エレベータ上、7階庭園トイレ南側、7階庭園エスカレータ上、25階球体)にアンテナを設置した。エリア内でワンセグを視聴可能な端末を起動し、38chをチャンネルスキャンすることで視聴できる。空中線電力は10mW(最大)である。

[発表資料へ]

[エリア放送の告知ページへ]