PR
画面●米Googleが12月13日にリリースしたiOS用「Google Maps」アプリ
画面●米Googleが12月13日にリリースしたiOS用「Google Maps」アプリ
[画像のクリックで拡大表示]

 米グーグルは、iPhoneなどiOS端末で動作する地図アプリケーション「Google Maps」(画面関連記事:おかえり! iOS向けGoogle Mapsアプリ)が、2012年12月13日(日本時間)の公開から48時間で1000万ダウンロードを突破していたことを明らかにした。同社上席副社長(Commerce&Local担当)のジェフ・フーバー氏が18日未明に、SNS「Google+」に投稿した。

 フーバー氏はGoogle Mapsの開発チームへの賞賛の意を示すと共に、利用者に対しては、iPhoneを振って(フィードバック送信ボタンが表示される)積極的にフィードバックを送るよう呼びかけた。