PR
写真●シアンス・アールが提供を開始した「ALTIBASE SSD Server」
写真●シアンス・アールが提供を開始した「ALTIBASE SSD Server」
[画像のクリックで拡大表示]

 シアンス・アールは2012年12月20日、データベース(DB)用途のアプライアンス製品「ALTIBASE SSD Server」(写真)の提供を開始した。BI(ビジネスインテリジェンス)システムの構築を手がけるPro-SPIREと提携し、分析ツールの構築まで提供。ユーザー企業は最短10日間で、ビッグデータ分析システムを導入できるという。

 ALTIBASE SSD Serverは米Supermicroのサーバーに、シアンス・アールが販売するオンメモリー型とディスク型の両方の機能を持つデータベース(DB)ソフト「ALTIBASE」を搭載したもの。アプライアンス製品として提供することで設定作業などを軽減し、ユーザー企業が素早くビッグデータ分析を始められるようにする。価格は2200万円からとなる。