PR
写真●Gmailの電話機能
写真●Gmailの電話機能
[画像のクリックで拡大表示]

 米Googleは現地時間2012年12月26日、Webメールサービス「Gmail」の電話機能(Google Voice)に関して、米国およびカナダの国内通話料金を2013年も引き続き無料にすると発表した。

 2010年8月に提供を開始した同機能では、Gmailから直接固定電話や携帯電話に発信して音声通話できる(関連記事)。開始当初は米国およびカナダでの無料通話を「2010年末まで」としていたが、2010年12月に1年間の延期を発表し(公式ブログ記事1)、さらに2012年いっぱい無料期間を延長した(公式ブログ記事2)。

 Googleは、米国およびカナダの国内通話をいずれ有料にする意向を示唆していたが、今回の3度目の延期により、有料化は1年以上先となった(米PCWorldの報道)。

 同機能の操作方法は、Gmailでチャット機能にログインし、「電話をかける」(受話器)アイコンをクリックする(写真)。キーパッドで数字ボタンを押すことで一般の電話機のようにダイヤルできるほか、通話履歴を表示して以前かけた番号にすぐに発信することも可能だ。

 米国とカナダのユーザーは、それぞれの国内および両国間の電話を無料でかけられる。それ以外の国および地域から米国とカナダへの通話は1分当たり0.01ドル。日本への通話は固定電話が1分当たり0.03ドル、携帯電話は同0.11ドルなどとなっている。

[発表資料へ]