PR

 昨年末から年明けにかけ、KDDI(au)のスマートフォンやタブレット端末の通信サービスで連日障害が発生した。

 まず2012年12月31日午前0時から同4時23分まで、4G LTE対応端末でパケット通信を利用しづらい事態が発生、最大約180万人の利用者に影響が出た(既報)。

 続いて翌日の2013年1月1日午前0時12分から同2時29分までの間と、同日午前9時30分ごろから午後8時7分までの間、auスマートパスなどau IDを使った全サービス(au IDの新規登録、設定変更、サービス利用)をはじめ、auかんたん決済、iPadの電子メール設定、SNSサイトにおける年齢確認サービスを利用しづらい状況が続いた。

 さらに翌日の1月2日午前0時5分から同1時53分までの間、再び4G LTE対応端末でパケット通信障害が発生、Web閲覧やメール送受信ができなくなった。

 これらの障害発生は同社のホームページで告知されており、いずれの場合も影響が全国に及んだとしている。