PR
写真●通話機能を搭載するスマートフォン型Wi-Fiルーター「スマートWi-Ho!」
写真●通話機能を搭載するスマートフォン型Wi-Fiルーター「スマートWi-Ho!」
[画像のクリックで拡大表示]

 モバイル通信機器レンタルサービスを提供するテレコムスクエアは2013年1月16日、米国で利用できる通話機能付きWi-Fiルーターのレンタル料金を、期間限定で半額にするキャンペーンを開始した。通常レンタル料金1日1000円(通話料金は含まない)の「スマートWi-Ho!」(写真)を、1月16日から2013年2月15日までの1カ月間、1日500円で貸し出す。

 スマートWi-Ho!は、スマートフォンのようなタッチパネル式ユーザーインタフェースを持つWi-Fiルーター。通話機能があり、TwitterやFacebookなどのアプリケーション、カメラも搭載している。データ通信速度(理論値)は、下り384kビット/秒、上り128kビット/秒。連続通信時間は約4時間で、最大5台の通信機器を同時接続できる。

 データ通信料金は、端末レンタル料金に含まれる。通話、SMSの利用は別途料金が発生し、米国内への通話は発信60円/分、日本への発信120円/分、その他の国へは発信200円/分となる。着信はすべて50円/分。SMSは送信1通75円で、受信は無料となる。

■変更履歴
データ通信速度を「下り38.4Mビット/秒、上り12.8Mビット/秒」としていましたが、正しくは「下り384kビット/秒、上り128kビット/秒」です。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。 [2013/1/17 12:00]