PR
写真●米Microsoftが2013年2月に発売する「Surface with Windows 8 Pro」
写真●米Microsoftが2013年2月に発売する「Surface with Windows 8 Pro」
[画像のクリックで拡大表示]

 米Microsoftは現地時間2013年1月22日、独自のWindowsタブレット「Surface」の上位機種「Surface with Windows 8 Pro(Surface Pro、写真)」のリリースについて正式に発表した。2月9日に米国とカナダで、Microsoftの直販店とオンラインストア、および米Staplesや米Best Buyなどで販売を開始する。

 Surface Proに関しては、同社Surface担当ジェネラルマネージャーのPanos Panay氏が1月15日に、「まもなく工場から出荷する」との内容のコメントを「Twitter」に投稿したことから発売間近と見られていた(関連記事:Microsoft、「Surface Pro」がまもなく出荷へ、担当幹部がツイート)。

 Surfaceは、Windows 8のARM版である「Windows RT」(関連記事)を搭載した「Surface with Windows RT(Surface RT)」がWindows 8の正式リリースと同時に2012年10月26日にすでに発売されている。Microsoftは当初、Windows 8の上位エディション「Windows 8 Pro」を搭載するSurface Proの投入をSurface RTの約3カ月後とし、昨年11月に価格を明らかにした時点では2013年1月の発売を目指していた(関連記事:Microsoft、「Surface」のWindows 8 Pro版を来年1月発売)。

 Surface Proは解像度1920×1080ドットの10.6インチディスプレイを搭載し、CPUに米Intelの第3世代「Core i5」を採用する。メモリーは4Gバイト。付属のスタイラス(電子ペン)を使った手書き入力に対応する。Windows 8アプリケーションに加え、従来のWindows 7向けアプリケーションも使用可能。希望小売価格は64Gバイトモデルが899ドル、128Gバイトモデルが999ドル。キーボード兼用のカバー「Touch Cover」「Type Cover」を別売りで用意する。

「Surface RT」は13カ国で新たに販売

 またMicrosoftは、Surface RTの販売拡充についても明らかにした。すでに販売している米国、カナダ、中国など8カ国/地域に加え、今後数週間で新たにオーストリア、ベルギー、デンマーク、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、スペインを含め13カ国でも発売する。さらに現在Surface RTを販売しているすべての地域において、カバー無しの64Gバイトモデルを希望小売価格599ドルで2月9日に発売する。

 そのほか、Touch Coverの限定モデル3種類を129.99ドルで、小型BluetoothマウスのSurface専用モデル「Wedge Touch Mouse Surface Edition」を69.95ドルで2月9日にリリースする。Touch Cover限定モデルは8カ国で発売し、その後対象を拡大する。Wedge Touch Mouse Surface Editionは現在Surface RTを販売している市場に投入する。

[発表資料(プレスリリース)]
[発表資料(公式ブログ)]