PR
画面●mixiの訪問者リアルタイム表示機能
画面●mixiの訪問者リアルタイム表示機能
[画像のクリックで拡大表示]

 ミクシィは2013年1月22日、同社が運営するSNS「mixi」で、「訪問者リアルタイム表示機能」の試験提供を始めた。mixiが2004年にサービス開始した当初から提供していたが2011年6月に廃止された「足あと」機能を、事実上復活させたもの。mixi上で自分の日記やつぶやきなどを閲覧した「訪問者」の記録をリアルタイムで確認できる(画面)。

 「訪問者リアルタイム表示機能」の試験提供は、ミクシィが2012年11月に実施した利用者ミーティング「ユーザーファーストウィーク」(関連記事)における利用者からの要望に対応したもの。ミクシィは2011年6月以降に「足あと」の代替機能として前日・前週の訪問者を閲覧できる機能を提供していたが、「リアルタイム表示へと戻してほしい」という要望が強かった。

 ただし、今回の機能復活はあくまで「試験提供」という位置付けである。試験提供は3月末までを予定。その間のログデータを分析し、効果検証を行ったうえで、継続するかどうかを検討するとしている。