PR

 フェイスは2013年1月30日、メジャーレコード会社の楽曲を取り揃え、レコメンド機能を備えたインターネットラジオ 「FaRao(ファラオ)」のサービスを同日に開始したと発表した。

 リスナーの音楽に対する趣向を分析して、そのリスナーの好みに合った音楽チャンネルを自動で選曲(レコメンド)する。フェイス独自開発によるレコメンドエンジンと数百項目に渡るアーティスト・楽曲の属性データベースによって、リスナーは楽曲を聴きながら好きか嫌いかのシンプルな操作を繰り返すだけで、「好みに合ったアーティストや楽曲に出会うことができる」という。

 楽曲のダウンロードやCD の購入、アーティストや楽曲の検索ができるなどの機能を搭載した。このほかに「ドライブ中に楽しむ」「家族と楽しむ」「寝る前に聴く」「通学・通勤中に聴く」など、様々なシーンにフィットする音楽チャンネルを「マイチャンネル」として五つまで保存できる。次期アップデート版では、「マイチャンネルやお気に入り楽曲を TwitterやFacebookなどのソーシャルネットワークに公開シェアする機能や、アーティストグッズやチケットの購入リンクを追加する予定」という。

 メジャーレコード会社やインディーズレーベルの参加によって、「国内外のメジャーアーティスト、最新ヒットソングから懐かしの名曲まで、バラエティに富んだ楽曲をラインアップした」という。今後もレコード会社が順次参加し、2013年3月には100万曲以上の楽曲配信を予定する。

 FaRaoの楽しさを多くの人が体験できるようにするため、機能が制限されたフリーサービス版も提供する(楽曲はショートサイズのみ)。30日 350 円のプレミアムサービスに登録すると、フルサイズの楽曲再生をはじめ、FaRaoのすべて機能を利用できるようになる。

[発表資料へ]