PR

 東日本復興支援コンソーシアムは、公式サイト(URL:http://www.2011-311.com/)を開設するとともに、サイト内に各地の「被災地メディア」が報道し、制作し、放送(発信)している様々な番組(コンテンツ)を集めた「東日本復興チャンネル・アーカイブ」を開設した。今後、同コンソーシアムは、「被災地メディア」の運営を支援するとともに、そのために必要となる企業などからの支援、協力の呼び掛け(CSR広告の募集を含む)に取り組む。

 総務省 北陸総合通信局と東日本復興支援コンソーシアムは、東日本大震災で被災したそれぞれの被災地において、被災者を勇気づけるとともに「被災地の今」を発信し続けるメディアを「被災地メディア」と位置づけている。被災地メディアには、エリア放送やコミュニティFM、臨時災害FM、タブレット端末向け情報配信などを含む。

 各地の被災地メディアを「東日本復興チャンネル」と位置づけ、その運営と世界への情報発信を応援する「東日本復興チャンネル構想」を推進していくという。

[発表資料へ]