PR
東京ドームシティの駐車場入口に新設した電子看板
東京ドームシティの駐車場入口に新設した電子看板
[画像のクリックで拡大表示]

 タイムズ24は2013年2月1日、東京都文京区の娯楽・商業施設「東京ドームシティ」内にある駐車場の運営業務を始めた。施設を所有する東京ドームから管理・運営業務を受託した。「タイムズ24」のブランドやノウハウを活用し、運営を効率化するほか、集客を強化する。

 利用客の利便性を高めながら集客力を高めるため、駐車場内に15機の電子看板(デジタルサイネージ)を設置した。電子看板には駐車場の料金や空き状況のほか、東京ドームシティ内で利用できる施設の案内やイベント情報などを表示する。料金は時間帯や季節などによって変動させ、駐車場の入り口に設置した看板で分かりやすく表示させる。

 施設内の160店舗や駐車場の割引クーポンを掲載した、施設限定のフリーペーパーも発行。タイムズ24が展開するカーシェアリングサービスも導入し、施設利用者以外にも顧客層を広げる方針だ。