PR
写真●2013年2月5日に日本で発売されたGoogleの10インチタブレット「Nexus 10」
写真●2013年2月5日に日本で発売されたGoogleの10インチタブレット「Nexus 10」
[画像のクリックで拡大表示]

 米Googleの日本法人は2013年2月5日、10インチAndroidタブレット「Nexus 10」(写真)の販売を開始した。小売店での販売はせず、直販サイトGoogle Playを通じた通信販売のみを受け付ける。Wi-Fiモデルのみで、16GBモデルが3万6800円、32GBモデルが4万4800円。

 Nexus 10については、2012年10月の時点で製品概要と日本での発売が発表されていた(関連記事)。その後、姉妹製品であるNexus 7はGoogle Playや小売店で販売されていたが、Nexus 10は販売されないまま。約3カ月間にわたってGoogle Playで製品概要を閲覧できるだけで、購入ボタンを押せない状態が続いていた。

 Google日本法人はNexus 10の発売時期について「色々な調整の結果、この時期になった」とだけ説明している。

 Nexus 10は韓国サムスン電子製の10インチAndroidタブレットで、最新のAndroid 4.2(Jelly Bean、関連記事)を搭載している。ディスプレイは2560x1600ピクセルの高解像度、CPUは「デュアルコア ARM Cortex-A15」を搭載。前後に2つのカメラ、NFC(近距離無線通信)、GPSなどを備える。重さは603グラム。

[Google Play]