PR

 CNCIグループのケーブルテレビ会社であるキャッチネットワーク(本社:愛知県刈谷市)と、コミュニティFM局のエフエムキャッチ(同)は、地震や津波、台風、大雨などの災害が発生した際に、エリアに在住する地域の住民の役に立てるように、インターネットによるFMラジオ配信を開始したと発表した。

 キャッチネットワークとエフエムキャッチは、従来からインターネット無料サービス「KATCH災害情報サイト」を運営してきた。今回、新たにエフエムキャッチのインターネットラジオ放送を加え、「KATCH&Pitch 災害情報」としてリニューアルした。2013年1月14日に開始した。スマートフォン対応の無料アプリケーションサービスとして提供するほか、パソコンからはホームページなどからアクセスできる。

[発表資料(PDFファイル)へ]