PR
Wi-Fi機能を内蔵したA4対応ポータブルスキャナー「転写パットリくん A4 Wi-Fiポータブルスキャナー」(型番:CPS-A4WF)。スマートフォンやタブレットへ電子化した原稿を取り込める
Wi-Fi機能を内蔵したA4対応ポータブルスキャナー「転写パットリくん A4 Wi-Fiポータブルスキャナー」(型番:CPS-A4WF)。スマートフォンやタブレットへ電子化した原稿を取り込める
[画像のクリックで拡大表示]

 センチュリーは、Wi-Fi機能を内蔵したA4対応ポータブルスキャナー「転写パットリくん A4 Wi-Fiポータブルスキャナー」(型番:CPS-A4WF)を2013年3月13日に発売する。バッテリー内蔵で、Wi-Fi接続でスキャンできるのが特徴。価格はオープンで、予想実売価格は1万6800円前後。

 重さ約580gのバー型の本体にオートシートフィーダーを内蔵しており、紙原稿を入れてスキャンボタンを押すと自動で読み取る。読み取りセンサーはカラーCISで、解像度は300dpiと600dpiの二段階切り替え。A4原稿1枚のスキャン速度は300dpiで約12秒、600dpiで約40秒。

 Wi-Fi機能はIEEE802.11b/g準拠でアドホックモードで接続する。内蔵リチウムポリマーバッテリーで約2時間、A4原稿約400枚(300dpi)の連続スキャンが可能。付属のUSB ACアダプターからUSB miniBコネクター経由で充電。5分の間に操作がないと、自動的に電源オフする節電機能を備える。

 接続には無料の専用アプリ「iScan Air」をインストールする。スマートフォンやタブレット向けはiOS版(iOS5以上)とAndroid版(Android2.3.3以上)をダウンロード提供する。また、Windows PCはWindows 8のみ対応でWindowsストアからダウンロード提供する。MacはMac OS X 10.7以降に対応する。本体寸法は幅273×奥行き70×高さ50mm。