PR

 マイクロソフト社Skypeディビジョンは2013年3月12日、インターネットコミュニケーションサービスSkypeの携帯/固定電話あて月額通話プランの料金を一挙に半額以下に値下げした。1カ月60分のプランは月額400円(従来料金900円)、120分のプランは790円(同1600円)。

 国内の携帯電話と固定電話に一定時間まで定額でかけられるサービスで、定額を超えた分については、プリペイド式のSkypeクレジットか、月額プランの追加購入で支払う。未使用通話時間の翌月への繰り越しはできない。

 また、国外向けの定額通話無制限サービス「世界中どこでもプラン」も月額1100円(従来料金1800円)へと約4割値下げした。対象は世界65カ国。いずれも、SkypeのWebサイトから購入できる。

 田中晃・日本マイクロソフトSkype事業本部長は「スマートフォンや携帯電話の利用が増える中、格安料金の導入でSkypeの有料サービスの需要拡大を図る」とコメントしている。

  • スカイプのWebサイト