PR
Amazon.comの「Send to Kindle」のページ
Amazon.comの「Send to Kindle」のページ
[画像のクリックで拡大表示]

 米Amazon.comは現地時間2013年3月19日、Web記事を同社の「Kindle」端末や対応アプリケーションに手軽に送るための「Send to Kindle Button」を発表した。すでに大手米メディアの「The Washington Post」や「TIME」、ブログメディア「Boing Boing」が導入している。

 Send to Kindle Buttonは、四角に「k」のマークが入ったボタンで、ニュースやブログ記事などのWebページに表示される。興味があるコンテンツを見つけたが読んでいる時間がないとき、ボタンをクリックしておけば、あとでゆっくりまとめてKindle端末で読むことができる。Kindleコンテンツ閲覧用アプリケーションをインストールしたiOS/Android搭載端末でも同様に読める。

 Send to Kindle Buttonは、パソコンのファイルやWebコンテンツをKindleに転送するための「Send to Kindle」ツール群の1つ。Send to Kindleツール群ではこれまで、WindowsおよびMac用アプリケーションや、「Chrome」「Firefox」ブラウザー用プラグイン、電子メール用ツールなどが公開されている。

 Send to Kindle Buttonの導入方法については、Webサイト開発者WordPressブロガー向けに解説ページを用意している。

[発表資料へ]