PR
画面1●東京書籍の高校教科書「New FAVORITE English Expression I」のiPad版
画面1●東京書籍の高校教科書「New FAVORITE English Expression I」のiPad版
[画像のクリックで拡大表示]
画面2●東京書籍の高校教科書「社会と情報」のiPad版
画面2●東京書籍の高校教科書「社会と情報」のiPad版
[画像のクリックで拡大表示]

 教科書出版大手の東京書籍(東京都北区)は2013年3月25日、iPad向けの平成25年度高等学校用デジタル教科書「国語総合」「世界史A」「生物基礎」「社会と情報」など14種類を発売した。App Storeでダウンロード購入できる。日本の文部科学省検定教科書を発行する大手が電子教科書に本格参入した初めてのケースになるとみられる。

 価格は「New FAVORITE English Expression I」など英語教科書4種類が1冊6500円、それ以外は1冊4300円。文部科学省が定めている紙版の同じ教科書の定価(NEW FAVORITE English Expression Iは555円、世界史Aは655円など)に比べてかなり割高に設定されている。

 ただし、英語教科書(画面1)には英和辞典や音声視聴機能を同梱するなど、デジタル版独自の付加価値をつけている。高校情報科の教科書に準拠した「社会と情報」デジタル版(画面2)では、教科書の紙面を電子化するだけではなく、教科書に出てくる表計算シートやHTMLコンテンツなどのデータを収録。「表計算ソフトの使い方」「スマートフォンアプリの制作現場」「電子マネーの仕組みが分かる映像」といった動画資料も豊富に収録し、多角的に理解を深められるようにした。