PR

 無料通話アプリ「LINE」を運営するNHN Japanと、ポータルサイトYahoo! JAPANを運営するヤフーは、インターネット検索分野で提携することを明らかにした。2013年3月28日16時30分からNHN Japanの森川亮代表取締役社長とヤフーの宮坂学代表取締役社長が記者会見を開き、詳細を説明する。会見の模様は、Ustreamでインターネット生中継される予定だ。

 NHN Japanが運営するキュレーションプラットフォームサービス「NAVERまとめ」(関連記事:「NAVERまとめ」でゲッティや食べログなどの画像1億点以上が利用可能に)と、Yahoo!検索を組み合わせた新たな検索サービスの展開を発表するとみられる。両社はそれぞれ無料メッセージ・通話ツールの「LINE」(関連記事:無料通話アプリ「LINE」のユーザー数が1億人突破、開始19カ月で大台に)と「カカオトーク」(関連記事:カカオトークが外部アプリとの連携機能を追加)を持ち、この分野では激しく競合しているが、検索分野では連携してポータルサイトとしての競争力を高めることになる。

 現在、ヤフーのWebサイト検索の裏側ではGoogleの検索エンジンが動作している。今回のNHN Japanとの提携は、これ自体を変更するものではない。ヤフー広報室は「Googleはこれからも当社の重要なパートナーであり、今後も引き続きGoogleの技術を提供していく」と説明している。

[記者会見詳報:ヤフーとNHN Japanがネット検索で提携、NAVERまとめ取り込みで「回答力」高める ]

[Ustream Yahoo! JAPAN PRチャンネル](記者会見はここで中継される予定)

■修正履歴
記事公開当初、2段落目の最後にヤフーが検索エンジンの提供元そのものを変更するようにも読める記述がありましたが、これは事実ではありません。ヤフー広報室からの指摘を踏まえ、この点を明確にするための修正・加筆をしました。[2013/03/27 17:45]
3月28日の記者会見ニュースへのリンクを追加しました。[2013/03/29 12:45]