PR

 ビットメディアは2013年3月28日、P2P(Peer to Peer)技術とクラウド環境を活用したストリーミング配信ソリューション「ShareCast(シェアキャスト)」の提供サービスの機能の一つである「ShareCast Playlist Editor」(Webブラウザで動画クリップを即時に簡易制作できる機能)を拡張したと発表した。

 新たな機能として、動画共有サイト「YouTube」のAPIを活用し、クラウド上に構築した「ShareCast Playlist Editor」で簡易制作した動画クリップをそのままYouTubeに転送アップロードするクラウド間連携機能を開発した。これにより、クラウド上にアップするライブ中継映像などを基にして即時に動画クリップを制作できるだけでなく、動画共有サイトへの公開までを一連のワークフローで行えるようにした。

 この機能は、フジテレビジョンおよび及びFNN(フジニュースネットワーク)のニュース動画配信サイトである「岩手・宮城・福島ローカルTime[FNN被災地発...]」(2013年3月11日開始)に採用された。「東北被災3県のローカルニュースを、毎日レギュラー配信するための制作支援環境として活用されている」という。

[報道資料へ]