PR
写真●ダイソンの「DC48」
写真●ダイソンの「DC48」
[画像のクリックで拡大表示]

 ダイソン(東京都千代田区)は2013年3月28日から、フェイスブック上で掃除機新製品のキャンペーン「Dyson Relay」を展開する。同日発売の「DC48」(写真)を実際に利用し、そのレビューを書き込むことで、商品の良さや便利な使い方を広め、話題を盛り上げていく狙い。

 フェイスブックのユーザーが友人など5人でチームを組んで応募ウェブサイトにエントリーすると、ダイソンからDC48が送られてくる。これをチームメンバー5人で順番に試用し、感想をフェイスブックに書き込んでいく。試用した掃除機は、そのままチームにプレゼントされる。

 ダイソンはサイクロン技術を開発し、高機能、高価格のプレミアム掃除機市場を開拓した。近年は国内電機メーカーもこの市場に参入し、競争が激化している。新開発のデジタルモーター「V4」を搭載したDC48は、前モデルより30%小型化し、音を低減する一方で、集塵力も向上した。こうした特徴を消費者に実体験してもらううえで、店頭での試用環境を整えると同時に、フェイスブックの有効活用に乗り出す。

 「Dyson Relay」用に提供される掃除機は100台で、応募者の抽選により提供先を決める。