PR

 radikoは2013年3月28日、パソコンやスマートフォンでラジオが聴けるIPサイマルラジオサービス「radiko.jp」の全面リニューアルを実施すると発表した。同時に、「番組検索」「コンテンツクリップ」「オンエア曲購入」の機能を加える。radiko.jpサイトは4月1日、スマートフォンアプリでは4月8日にリニューアル対応を開始する予定。

 目的は、ラジオに馴染みの薄い利用者に対して、より使いやすいインターフェースを提供し、ラジオファンの定着を促進することである。現在、スマートフォンの普及で若年層を含む新しいラジオリスナーが増加していることから、こうしたリニューアルを行うことにした。

 「radiko.jpでしかできないラジオ体験」をコンセプトに置き、デザイン性を工夫するとともに、ユーザーエクスペリエンスに配慮したという。聴取可能局の1日分の番組スケジュールを1画面で閲覧可能にしている点が以前と異なる大きな点である。

 リニューアルで加わる「番組検索機能」は、番組名や出演者名などのキーワードを入力して、好みの番組を見つけることを可能にする。

 「コンテンツクリップ機能」は、スマートフォンアプリのみ対応する。ユーザーがお気に入りの番組や番組で流れた楽曲をクリップ(自分専用ボックスに番組名や楽曲名を保存)し、お気に入りの一覧を表示することを可能にする。クリップすることで、自動的に「プッシュ通知」(番組の開始直前にお知らせが届く機能)が起動し、聴き逃しを防ぐことができる。

 「オンエア曲購入機能」では、番組で流れた楽曲をその場で購入できるようにするものである。

[発表資料(PDFファイル)へ]