PR

 2013年11月から、携帯電話で「070」で始まる電話番号の利用が始まる。総務省や携帯電話事業者各社が発表した。現行の「080」や「090」で始まる番号が2014年にも枯渇する可能性が想定されたことに対する手当て(関連記事:携帯電話の番号が枯渇するって本当?)。2012年12月12日に制度整備が完了している。

 現在、PHSでは「070-5」で始まる番号と「070-6」で始まる番号を利用している。11月からは「070-1」~「070-4」、「070-7」~「070-9」で始まる番号を携帯電話に割り当て始める。11月以降も現在の利用者に割り当てた番号に変更はない。

 これまでは「070」と「080/090」で携帯電話、PHSの識別が容易だったが、新番号では見分けが付きづらくなる。そこで、携帯電話での「070」番号のサービスが開始する11月までに、PHSに電話をかけると最初に特別な呼び出し音が鳴る仕組みを導入する。