PR
写真●「LINE マストバイ」のイメージ画像
写真●「LINE マストバイ」のイメージ画像
[画像のクリックで拡大表示]

 LINEは2013年4月2日、企業の商品購入者を対象にオリジナルスタンプを配布できるサービス「LINE マストバイ」の提供を開始した(写真)。企業はオリジナルスタンプを配布することで、無料通話・メールアプリ「LINE」のチャット(トーク)を介した自社商品の販促に活用できるだけでなく、ブランド認知向上などを期待できる。

 「LINE マストバイ」採用企業の第1弾として、日本コカ・コーラが利用することも発表された。同社が販売する「爽健美茶」の購入者を対象に5月5日まで、講談社の漫画4作品の「モテキ」「海月姫」「GTO」「おおきく振りかぶって」とのコラボレーションによるオリジナルスタンプを配布する。

 購入者のスタンプの入手方法は、例えば対象商品のパッケージなどに記されたシリアルコードをサイトに入力する方法などがある。スタンプ入手方法は企業によって異なる。企業が「LINE マストバイ」を利用する際の料金は現状は公開していない。LINEによると、今のところは個別対応で、配布するスタンプ数や期間によって異なるという。

 なお、4月1日より旧NHN Japanは商号をLINEに変更している(関連記事:NHN Japanが「LINE株式会社」に商号変更、ゲーム事業は新しいNHN Japanに)。