PR
写真●東邦銀行が導入したリスク管理システムの概要
写真●東邦銀行が導入したリスク管理システムの概要
[画像のクリックで拡大表示]

 日立製作所、日立ソリューションズ、東邦銀行は2013年4月11日、金融機関における各種事務管理の業務を対象としたリスク管理システムを共同開発し、東邦銀行が同システムを導入したと発表した。

 同システムでは、金融事務分野の9つの業務システム(事務事故管理、苦情管理、反社会的取引対応、外部不正監視、内部不正監視、AML(アンチ・マネー・ローンダリング)、自店検査管理、事務量管理)を統合し、一元的なデータベースを構築。異常値の抽出、相関分析を行い、各業務のプロセス改善のための課題を可視化する。

 東邦銀行は、苦情や事務事故の事例分析を通した再発防止策の実施、マネー・ローンダリングと思しき取引の発見・統制強化に、同システムを活用していく考えだ。