PR

 KDDIは2013年5月13日、auスマートパス会員向けのチケット事業でぴあと業務提携することで合意したと発表した。KDDIは、5月14日にぴあの既存株主からの株式譲渡により資本参加する予定である。

 KDDIは、今後、ぴあのエンターテインメント関連情報をauスマートパス会員向けのポータルサイトで配信したり、会員向けの特典などを提供する。また、両社の会員組織基盤を活用したマーケティングやスマートフォンにおけるチケッティングなどの関連事業の企画を共同で検討する。

 両社の強固な協力関係による事業拡大を目的として、KDDIはぴあの既存株主である矢内アセットマネジメント、ピー・エスの2社から株式の一部を取得する。保有割合は議決権ベースで3.6%となる予定である。

[発表資料へ]