PR

 米Googleは2013年5月15日(現地時間)、開発者会議「Google I/O 2013」を開催、月額9.99ドルで聴き放題の音楽配信サービス「Google Play All Access」や開発ツール「Android Studio」などを発表した。

写真●Google I/O 2013

月額9.99ドルで聴き放題の「Google Play All Access」

 「Google Play All Access」は、Androidとパソコンで利用できる音楽配信サービス。月額9.99ドルで、最初の1カ月は無料で試用できる。数百万曲が登録されているという。

写真●Google Play All Access

 個々のユーザー向けに自動リコメンドされた曲や、他のユーザーが作成したプレイリストに登録された曲を聴くことができる。Android上ではタップ操作でプレイリストの曲の順番を入れ替えたり、曲を削除したりできる。

Androidアプリ専用IDE「Android Studio」

 「Android Studio」は、Androidアプリ開発に特化したIDE(統合開発環境)。さまざまなサイズの画面でのレイアウトを一度に表示したり、複数の言語でのメニューを表示したりすることが可能。またエディタ上で、ソースコードで指定しているアイコンの画像や色を表示できる。

写真●Android Studio

 GoogleのAndroid Studioのページからプレビュー版をダウンロード可能になっている。