PR

 米IBMは2013年5月17日、アステラス製薬とITアウトソーシング契約を締結したと発表した。契約期間は8年。IBMはアステラス製薬における、日米欧のITインフラ再編などを支援していく。

 IBMはアステラス製薬に対して、運用サービスやヘルプデスク、データセンターサービスなどITインフラの環境を一括で提供する。一部でクラウドサービスも活用する。IBMは契約金額を公表していない。