PR
写真●「OricoCard Visa payWave」
写真●「OricoCard Visa payWave」
[画像のクリックで拡大表示]

 大日本印刷(DNP)とオリエントコーポレーション(オリコ)は2013年5月17日、非接触IC決済機能「Visa payWave」を搭載したNFC(Near Field Communication)対応クレジットカード「OricoCard Visa payWave」(写真)の発行を開始した。同カードは、オリコとビザ・ワールドワイドが共同開発したもので、オリコはカードの発行、DNPはカードの製造・発行受託を担当する。

 Visa payWaveは、Visaが開発した非接触ICカード決済の仕組みであり、PIN(個人認識番号)入力やサイン記入を行うことなく、カードをリーダーライターにかざすだけでクレジットカードの支払いが完了する。

 今回、DNPとオリコは、国内で初めてVisa PayWave機能搭載のクレジットカードの発行を開始した。同カードでは、非接触IC決済で懸念される電波傍受によるスキミング被害や、偽造カードによる不正取引を防止するために、決済ごとに異なる認証データを生成する動的認証を行う。また、非接触IC決済に加えて接触IC決済も可能だ。

 同カードの申し込みはオリコのWebサイト限定で、同日から受け付けを開始した。初年度1万枚の新規入会を目指すとしている。