PR
写真●5月16日に行われた第16回Morning Pitch
写真●5月16日に行われた第16回Morning Pitch
[画像のクリックで拡大表示]

 2013年5月16日に開催された第16回Morning Pitchには、多彩なベンチャー企業が集まった(写真)。Morning Pitchは、原則として毎週木曜日の朝7時、ベンチャー数社がベンチャーキャピタリストなどに向けて事業モデルやサービス概要を発表する催しである(関連記事)。主催は野村證券、トーマツベンチャーサポート、Skyland Ventures。

 トップバッターとして登壇したのは、Beatroboの浅枝大志氏。同社のサービス「Beatrobo」は、音楽のプレイリストを簡単に共有できる音楽SNS。YouTubeなど好みのビデオクリップをつなぎあわせ、自分好みのプレイリストを作成。そのプレイリストを「ロボット」に割り当てて、友人などと交換して楽しむサービスだ。浅枝氏はBeatroboを「(楽曲を自分の好みに再編集した)ミックステープの最発明」と表現する。

 BeatroboのiPhone向けアプリは、この日の2日前にApp Storeで公開されたばかり。浅枝氏は「現時点で、音楽部門の6位にランクされている」などの実績も紹介した。今後は、アーティストと連携し、Beatplugなどを配布するといったアイデアが披露された。

 2人目は、高級旅館の予約サイト「relux」を運営するLoco Partnersの篠塚孝哉氏。reluxは、Loco Partnersが厳選した日本国内の旅館を安価に予約できる、会員制のサイトである。旅館でのサービスに不満があった場合には返金してくれる、同社経由の予約特典があるといった特徴を用意した。写真を中心に構成され、3クリックで簡単に予約ができるという使い勝手も売りにしている。

 3人目は、「弁護士ドットコム」を運営するオーセンスの元栄太一郎氏。弁護士ドットコムは、無料法律相談と弁護士/法律事務所検索を提供するポータルサイトである。インターネット経由で、弁護士費用の見積もり比較、法律相談、法律に特化したQ&Aサービス「みんなの法律相談」を提供している。2013年5月上旬時点で、約6000人の弁護士が登録している。

 最後の登壇者は、サイジニア代表取締役CEOの吉井伸一郎氏。同社が提供するのは、レコメンデーションエンジン「deqwas(デクワス)」。吉井氏は、既存の検索エンジンにおける厄介な課題として「ユーザーがキーワードを自ら意識し、入力する必要がある」ことを挙げる。

 同社が提供するデクワスでは、“複雑ネットワーク理論”をベースにしており、共通の趣味や嗜好性を持つユーザーを見つけることで、ユーザーの好みにあったお薦め情報を提示する。過去の履歴をベースにした協調フィルタリングとは一線を画すレコメンデーションエンジンである。

 この日は、テレビ東京のニュース番組「ワールドビジネスサテライト」(WBS)の撮影も入り、同イベントへの注目度が一段と上がっている(同番組のビデオ・アーカイブ)。